1. TOP
  2. COLUMN
  3. sisamをまとう
  4. フェアトレードのある暮らし

世界を変えるこの1着(3)

~ファッションレボリューション特別コラム~

2021年4月24日。
今年も「ファッションレボリューションデイ※」の名のもとに、世界中で多くの人が声をあげている。

私は、sisamで働く8名のスタッフに話を聞いてみた。
彼女たちが日常のなかで紡ぎだす、等身大のファッションのお話。

これは私の話でもあり、きっとあなたの話でもある。
  

第3話 波のはじまり

「私は、こういうものです。」

ファッションは、そんな名刺のような存在かもしれない。

そう話すのは卸営業スタッフのカタオカ。

“好きなもの、表現したいものと日常を共にできるのが、
私にとってのファッションですね。

手編みや手刺繍などの伝統的な仕事や、
愛嬌や遊び心のあるものが好きです。

均一なものよりも、人のクセのようなものが出るような
不完全なものに惹かれるんです。”

発砲スチロールで作った下駄。
好きな布の切れ端を貼り付けたオリジナルTシャツ。

どちらも中学時代のカタオカの作品だ。

「作る」ことが大好きだった少女が、大人になって出会ったのは、
世界中で息づく、不均一で愛しい手仕事だった。

“私の目標は、「好きなものは好き」とはっきり表現できる人になること。
私だけなく、誰もが好きなものを堂々と身にまとえるようになったら本当に素敵だなと思う。

そんな気持ちで日々仕事をしています。”

好きの延長線上をたどっていった先に、フェアトレードの仕事との出会いがあった。
今から14年前のことだ。

“自分の好きだと感じるものを大切にすることで、誰かの暮らしやコミュニティ、伝統を守る方法がある。
そんな選択肢を知り、自分の中でストンと腑に落ちる感覚がありました。

不均一なものに対する価値が、自分の中でますます大きくなっていきましたね。”

“例えば、手編みの服。

わたし自身も編み物をするので、ちょっとした力の入れ具合やクセで、
サイズや形にかなり差が出てしまうことをよく知っています。

それを、同じ商品として販売できるレベルで作ろうと
努力し続ける生産者さんのことは、尊敬してやみません。

カタオカの最近のお気に入りは、ヘンプコットン生地のスタンドカラーワンピース
シンプルななかにも遊び心があるところが好きだと話す。

アームホールにマチがあるので、重ね着してももたつかないのが、
愛用者にとってじわじわとくる魅力。

ボタンを留めて着たときに、胸元の切り替えラインがなんともクラシカルだ。

「麻」という素材に惹かれて、おもわずこの服を手にとったカタオカ。
少しヒヤっとした手触りと、独特の雰囲気がある生地をすぐに好きになった。

コットンと一緒に織り上げたことで、着れば着るほどに肌ざわりが育っていく。
どちらもやがては大地に還る素材だ。

農薬や肥料に頼らず、やせた大地でもすくすく育つ。

“日本では「麻」柄が古くから生地のデザインに使われたり、
赤ちゃんが生まれたときに麻柄の刺繍をほどこして産着としても着せていたようです。
「すくすく元気に早く大きくなるように」という願いを込めて。

そんな古くから日本で愛されていた素材が、今回の服づくりを通して
ネパールの作り手と私たちの日常をつなぐ存在になってくれている。

そのことが何より嬉しく、今後のものづくりの可能性を感じています。”

この丈夫でおおらかな素材は、私たちの忙しい日常をも包んでくれる。

ヘンプコットンの質感を生かして、アイロンがけをしなくても着こなせる一枚だ。

洗濯をして干すときにパンパンとたたけば、準備完了。

仕事や子育てなど、時間のない人の生活に寄り添うワンピースを
オールシーズンで楽しんでほしい。

“いま、「ファッションレボリューション」の名のもとに
力強くメッセージを発信している人が世界中にいます。

メッセージ性が強ければ強いほど、
逆に自分にとっては縁遠いものと感じてしまう人も、中にはいるかもしれない。

でもそんなことはないと伝えたいです。

私だって身のまわりのものでエシカルと言えるものがどれほどあるかな…。

そうだとしても、日常のなかで少し立ち止まって
「これはどうやって作られたものだろう」と考えてみる。

ものの選び方の一つに、自分ができる範囲のこだわりを加えてみる。

その人の身丈に合った日々の行動も、小さなレボリューションだと思っています。”

大きな波は、たくさんの小さなさざ波から生まれる。

今日のさざ波を起こす優しい風。

フェアトレードを伝えることは、そんな風をあなたに贈ることだと思う。

カタオカの想いは、14年前も今も、変わらない。
  
FAIR TRADE LIFE STORE by sisam FAIR TRADE
タニ
  
/////////

※ファッションレボリューションデイ

2013年4月24日、バングラデシュの「ラナ・プラザ」ビルが崩壊し、
そこで働いていた1100名を超える衣料労働者が亡くなった。

当時の労働環境や作り手の人権問題が明らかになり、
この事故をきっかけに、人々はファッションの裏側にある世界へ目を向け始める。

衣料生産の現場で働く人々の労働環境に目を向け、
適正な賃金が払われているかを訴える、世界規模のムーブメントが
ファッションレボリューションだ。

特に事故のあった4月24日は、「ファッションレボリューションデイ」とされ、
毎年、世界各地で多くの人が声をあげている。

ギフトラッピングについて

有料にてギフトラッピングを承っております。 (※価格はいずれも、1包装の価格です) ●フェアトレード製布バッグ ・巾着 小 ¥400 +税 ・巾着 大 ¥700 +税 ・トートバッグ ¥1,200 +税 ●通常ギフトラッピング ¥400+税 ・高級感のあるワックスペーパーで包装します。 詳しくは、 >ご利用ガイド「ギフトについて」ページへ

お支払い方法

●クレジットカード VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS他、 主要クレジットカードご利用いただけます。

●コンビニ後払い ●代金引換 ●Amazonペイメント●フェアトレードコイン

発送について

●お届け日時 ご注文後3営業日以内に発送させていただきます。 ※商品によっては取り寄せる必要がある為、その場合は、最短出荷可能日をメールにてご連絡をいたします。 ●お日にち指定 ご購入確定時の画面にてご指定いただけます。 ●時間指定 午前中 / 12~14時 / 14~16時 / 16~18時 / 18~21時 よりご指定いただけます。

送料について

●基本送料 / 1配送先につき 本州・四国・九州:650円 北海道・沖縄・一部離島:1,200円(家具など、大型商品除く) ●送料無料サービス / 1配送先につき 5,000円(税込)以上お買い上げの場合は 送料無料となります。 (家具など、大型商品については、ご購入金額にかかわらず送料がかかります。)

お問い合わせについて

●TEL 075-724-5677 受付時間 / 10:00~17:00(土日祝除く) ●E-mail web@sisam.jp 受付時間 / 24時間対応 3営業日以内には必ず返信をさせていただいております。もし返信がない場合は、何かの手違いで届いていない場合がございます。その際には、お手数ですが再度ご連絡頂けますと幸いです。 ●お問合せフォーム 受付時間 / 24時間対応 >お問い合わせフォームへ

その他

●ポイント sisamファミリー登録の方限定、お買い物に応じたポイント付与サービスをおこなっております。 是非、ご活用ください。 ●クーポン sisamファミリー登録の方限定、期間限定のクーポンサービスを定期的におこなっております。 サービス案内のお知らせは、メルマガにて配信をしております。是非、シサムファミリー登録、メルマガ配信サービスをご利用ください。 >ご利用ガイド詳細へ