1. TOP
  2. COLUMN
  3. sisamのとりくみ
  4. sisamをまとう

いま、なぜメンズ服をはじめるのか

シサム工房に、いま、新しい風が吹こうとしています。

なぜ「メンズ服」を始めるのか。という問いは、
「私たちはなぜフェアトレードをしているのか。なぜシサム工房をしているのか。」
その原点にたどり着きます。

新たな一歩を目前に、代表の水野が
シサム工房の「今まで」と「これから」を綴りました。

代表 水野のメッセージ

フェアトレードとの出会い

フェアトレードに仕事として携わるようになって22年になります。

もともと学生時代に、アパルトヘイトのドキュメンタリー映画を見て怒りを覚えたのが
今の仕事につながる出発点でした。

その映画をきっかけに、途上国の人権や貧困問題に関心を持ち、
実際に見てみようとバックパッカーとしてアジア、アフリカの国々をめぐりました。

その時に強烈に実感したのは、そこに「かわいそうな人たち」がいるのではなく、
厳しい環境の中でも、あたり前の日常がそこにはあるということ。
そしてそこには、自分なんかよりずっとずっと「たくましく生きている人たち」がいるということでした。

それまで心のどこかにあった「かわいそうな人たちに何かをしてあげられる人」という根拠のない自信が一気に崩れ去り、
「途上国に暮らす人たちとよりいい形でつながって生きていきたい!」と、
自分の生き方の指針を持つきっかけになったのを強烈に覚えています。

その後、雑貨品バイヤーとしての社会人経験を経て、自分の生き方を形にしたのが、
1999年の京都郊外でのフェアトレードショップ、シサム工房の創業でした。

お買い物の持つ力

お金やものを一方的に渡すのではなくて、お買いものをすることで立場の弱い人たちに
仕事を提供でき、自立を支えることができる「フェアトレード」。

こんなにもすごい仕組みなのに、なんで広がっていかないんだろうと、ずっと考えてきました。

値段が高い、どこで買えるかわからない、などいろいろな理由がいわれていますが、
私が思うのは、そもそもお買いものとは極めて自分事でされているものであって
作り手の社会経済的な自立!といった社会性を謳うフェアトレードとの相性はよくないということです。

ファッション品のお買いものであれば、せっかくわくわくあげあげの気持ちが、
貧しい生産者が、、、なんてこと言われたら興ざめてしまうのかもしれません。

ですが、ですが、、、やはりお買いもののもつ力は絶大です。
見えていなくても作り手や地球とつながっているわけで、社会と無縁なものやサービスはありません。

自分事でお買いものをしていたとしても、自分事では済まされず、
もしかしたら、知らず知らずのうちに、児童労働や劣悪な環境での生産や環境破壊などの
社会課題をそのまま買い支えてしまっているかもしれないわけです。

フェアトレード =
「自分も作り手も地球も笑顔になれるお買いもの」
「これからのおしゃれでかっこいいライフスタイル」

そんなイメージが当たり前に根付く世の中を作っていくために、
フェアトレードが本来持つ前向きな力を伝えていきたい。
豊かで、わくわくした楽しい気持ちを感じてもらいたい。

その想いから、これまで商品開発にシビアに取り組むと同時に
もののうしろにあるものがたりを丁寧に発信することに努めてきました。

新たな時代の到来

そして今、時代が大きく変わり、フェアトレードが注目されるようになってきました。

SDGs(持続可能な開発目標)や、フェアトレードも含まれるエシカル消費という
少し広い概念も加速度的に広がり、お買いものへの意識も変わってきているように感じています。

その一方で、今の時代の変化を意識すればするほど、私にはある問題意識が湧き上がってきます。

フェアトレードやエシカル消費というのは、
「お買いものの力」でこれからの社会をつくっていくアクション。

ですが今の日本では、たとえ意識したとしても、
お買いもので選ぶことのできる選択肢が非常に限られているのです。

今はまだ、デザインや素材、価格の向こうにあるものが、
エシカルなものであるか、またはどうエシカルなのか、
明確に発信しているメーカーやブランドがとても少ないのが現状なのです。

よく、社会をよくするには一人ひとりの意識を変えることが大事!なんてことを言います。

意識を変えた人たちが、その先の大きな一歩として、
わくわくした気持ちでお買いものをすることができる環境がなければ広がっていきません。

世の中に選択肢を増やしていくのは、私たちメーカーやブランドの役割であり責任だと思うのです。

そして、今こそメンズ服を。

今回、メンズ服の販売を始めることの背景にはそうした想いがありました。

レディースの分野では、エシカルファッションの選択肢は少しずつ増えてきています。
シサム工房としてもさらに商品力、提案力をあげていくつもりです。

ですが、メンズの分野は、深刻な状況。
エシカルな消費を意識する男性にとって、選ぶことのできるファッションの選択肢が
あまりに少ないのです。

世の中にエシカルな選択肢を増やしたい。
そうした想いから、今から2年程前にこのメンズファッションのプロジェクトを立ち上げました。

正直にいいますと…
一番のモチベーションは、私自身が、自信をもって身に着けることのできる服が欲しい
という個人的な想いです。

実はずっとずっと困っていました。
大前提として、自分の気分が上がるファッションを身につけたいという想いもあるし
そうするとさらに選べる選択肢が少ない。

Made in JAPANのものを選んでも、外国人技能実習生を劣悪な条件で働かせている問題がでてきたりして、
もうどうしていいかわからない状態だったのです。

それが、SDGsの浸透とともに、オフィスでもノージャケット、ノーネクタイなどが普通に言われる時代になり
エシカルなファッションを楽しみたいというメンズの潜在的なニーズも増えてきていると思います。

私としては、世の中に選択肢を増やす!という大義名分を得ることができたのです。

やるからにはシサム工房らしく。
こだわりと遊び心を。

インドの生産者とともに作り上げたコレクション。

天然素材のボタン、余り布を使用した裏地、そしてワンポイントの刺繍。
細かいところにこそ、私たちのメッセージを込めました。

テーマは、「大人カジュアル」。
カジュアルの中にもスマートな印象と遊び心のアクセントを入れたものを目指します。

「あなたとエシカルをつなぐメンズ服」2021年秋冬コレクション。
ドキドキ、そしてわくわくのデビューです。

ファッションを楽しみながら、これからの社会をつくっていきましょう!

「お買いものとはどんな社会に一票を投じるかということ」

シサム工房代表
水野 泰平

/////////////////

ギフトラッピングについて

有料にてギフトラッピングを承っております。 (※価格はいずれも、1包装の価格です) ●フェアトレード製布バッグ ・巾着 小 ¥400 +税 ・巾着 大 ¥700 +税 ・トートバッグ ¥1,200 +税 ●通常ギフトラッピング ¥400+税 ・高級感のあるワックスペーパーで包装します。 詳しくは、 >ご利用ガイド「ギフトについて」ページへ

お支払い方法

●クレジットカード VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS他、 主要クレジットカードご利用いただけます。

●コンビニ後払い ●代金引換 ●Amazonペイメント●フェアトレードコイン

発送について

●お届け日時 ご注文後3営業日以内に発送させていただきます。 ※商品によっては取り寄せる必要がある為、その場合は、最短出荷可能日をメールにてご連絡をいたします。 ●お日にち指定 ご購入確定時の画面にてご指定いただけます。 ●時間指定 午前中 / 12~14時 / 14~16時 / 16~18時 / 18~21時 よりご指定いただけます。

送料について

●基本送料 / 1配送先につき 本州・四国・九州:650円 北海道・沖縄・一部離島:1,200円(家具など、大型商品除く) ●送料無料サービス / 1配送先につき 5,000円(税込)以上お買い上げの場合は 送料無料となります。 (家具など、大型商品については、ご購入金額にかかわらず送料がかかります。)

お問い合わせについて

●TEL 075-724-5677 受付時間 / 10:00~17:00(土日祝除く) ●E-mail web@sisam.jp 受付時間 / 24時間対応 3営業日以内には必ず返信をさせていただいております。もし返信がない場合は、何かの手違いで届いていない場合がございます。その際には、お手数ですが再度ご連絡頂けますと幸いです。 ●お問合せフォーム 受付時間 / 24時間対応 >お問い合わせフォームへ

その他

●ポイント sisamファミリー登録の方限定、お買い物に応じたポイント付与サービスをおこなっております。 是非、ご活用ください。 ●クーポン sisamファミリー登録の方限定、期間限定のクーポンサービスを定期的におこなっております。 サービス案内のお知らせは、メルマガにて配信をしております。是非、シサムファミリー登録、メルマガ配信サービスをご利用ください。 >ご利用ガイド詳細へ