1. TOP
  2. COLUMN
  3. sisamをまとう
  4. フェアトレードのある暮らし

世界を変えるこの1着(7)

~ファッションレボリューション特別コラム~

2021年4月24日。
今年も「ファッションレボリューションデイ※」の名のもとに、世界中で多くの人が声をあげている。

私は、sisamで働く8名のスタッフに話を聞いてみた。
彼女たちが日常のなかで紡ぎだす、等身大のファッションのお話。

これは私の話でもあり、きっとあなたの話でもある。

 

第7話 はじまりは帰り道

幼い頃からサキヤマは、カラフルな色が大好きだった。

“まだ小さい頃、暗い色の服を着ると、なぜか気持ちまで冷たくなってしまって。

私と同じく、カラフルなものが好きなおばあちゃん。
おばあちゃんがくれた服を着るだけで、とびきりの笑顔になっていました。”

今でも、実家で眠る画用紙のなかでは、
虹色の服を着た少女がかわいい笑顔を輝かせている。

大人になった今でも、ファッションは毎朝のクリエイティブ。

今日をどんな風に過ごしたいのか。
サキヤマにとっては「今日、何を着るのか」が同じ意味を持つ。

“ヨガをするようになって、身体と心がいかに結びついているのか
分かるようになりました。

服だって一緒だと思うんです。
しんどい日には、あえて一番好きな服を着たり。

ファッションは、心を元気にしてくれる力を持っていますね。”

サキヤマは、お店で初めてフェアトレードの服を買った日の
帰り道のことが忘れられないと話す。

“服を買うことで、これほど嬉しい気持ちになるのかと…。
初めての経験でした。

一枚の服を買う前と後で、自分の気持ちにこんなにも変化があるのかと驚きましたね。”

好きな服を買った自分の「嬉しい」。
商品を買ってもらえたお店の「嬉しい」。

そこに作り手の「嬉しい」が重なった瞬間に、
私たちの幸福感は、不思議と何倍にも膨れ上がる。

“想像だけではやっぱりわからない。
自分で実際に買ってみたからこそ、出会えた気持ちでした。”

その時に出会った一枚は、サテン生地のブラウス。
インドの女性たちの手刺繍が、今もサキヤマの日常のなかで躍っている。

そしてこの春も、サキヤマの目にとびこんできたのは
まるで一枚の絵のように刺繍がほどこされたショートKURTAだ。

“手刺繍が何でこんなにも好きなのかなぁって考えてみたんです。

きっとそれは、作っている人の気持ちが糸のうえに表れているからだと思います。”

”刺繍の模様に、その人の個性が浮き出てくるんです。

ここだけ多めに刺繍してくれてるのは、サービス精神!?
あ、ここは集中力切れたのかな?お腹空いてたのかな?とか。

同じ柄なのに少しずつちがう。
それが手仕事の良さなんだと、改めて教えてもらいました。”

手が長く美しく見えるシルエットは、
誰でも着こなせるシンプルさも兼ね備えている。

3サイズで作っているのも、それぞれの描く自分にぴったりな一枚と出会ってほしいから。

袖がさりげなく綺麗に広がるさきには、また手刺繍がちらちら。
身にまとう人の視界を、一日中美しく縁取ってくれるブラウスだ。

“こんなにきれいなのに、白Tシャツをアップグレードさせた感じで、カジュアルに着られるんです。
今持っている服と気軽に合わせられるのもポイントですね。”

“特別な日には、テンセルなどの光沢生地と合わせて。
ぐっと胸が高まるコーディネートに仕上がるはずです。”

お店に行くことが叶う人なら、ぜひ実際に手刺繍に触れてみて、
その一枚一枚のなかで息づく個性を感じてほしい。

フェアトレードの世界に身を置くスタッフとの出会いも魅力の一つ。
ぜひ会話や交流のなかでお買いものを楽しんでください。”

他の多くの人がそうであるように、
最近になるまで、服の向こう側の世界を気にすることはなかったと話すサキヤマ。

ふと家にある服を裏返してみる。
タグには、「MADE IN CAMBODIA」の文字。

“カンボジアのどんな工場で、誰が、どんな気持ちで作ったものなんだろう。

学生時代に何度も訪れたカンボジア。
そこで働いていた人々の顔が、思い浮かびました。

ファッションレボリューションが、新しいものの見方を手に入れるきっかけとなったように思います。

フェアトレードの衣料の多くは、流行り廃りなんて関係のない、長く長く楽しめる一生モノ。
クローゼットのなかにそんな一枚があるだけで、幸せな気持ちになります。

一枚の服の選択が、豊かな暮らしや人生の入り口になることだってあると思うんです。

sisamの服が、誰かのそんな入り口になれたらいいな。
そして私自身が、そのことを自分の言葉で伝えられる人になっていきたいです。”

初めてフェアトレードの服を買った日、
サキヤマが帰り道に見た景色。

同じ景色を、たくさんの人が目にすることのできる社会は
遠い夢物語ではないはずだ。

 

FAIR TRADE LIFE STORE by sisam FAIR TRADE
タニ

//////////////

※ファッションレボリューションデイ

2013年4月24日、バングラデシュの「ラナ・プラザ」ビルが崩壊し、
そこで働いていた1100名を超える衣料労働者が亡くなった。

当時の労働環境や作り手の人権問題が明らかになり、
この事故をきっかけに、人々はファッションの裏側にある世界へ目を向け始める。

衣料生産の現場で働く人々の労働環境に目を向け、
適正な賃金が払われているかを訴える、世界規模のムーブメントが
ファッションレボリューションだ。

特に事故のあった4月24日は、「ファッションレボリューションデイ」とされ、
毎年、世界各地で多くの人が声をあげている。

ギフトラッピングについて

有料にてギフトラッピングを承っております。 (※価格はいずれも、1包装の価格です) ●フェアトレード製布バッグ ・巾着 小 ¥400 +税 ・巾着 大 ¥700 +税 ・トートバッグ ¥1,200 +税 ●通常ギフトラッピング ¥400+税 ・高級感のあるワックスペーパーで包装します。 詳しくは、 >ご利用ガイド「ギフトについて」ページへ

お支払い方法

●クレジットカード VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS他、 主要クレジットカードご利用いただけます。

●コンビニ後払い ●代金引換 ●Amazonペイメント●フェアトレードコイン

発送について

●お届け日時 ご注文後3営業日以内に発送させていただきます。 ※商品によっては取り寄せる必要がある為、その場合は、最短出荷可能日をメールにてご連絡をいたします。 ●お日にち指定 ご購入確定時の画面にてご指定いただけます。 ●時間指定 午前中 / 12~14時 / 14~16時 / 16~18時 / 18~21時 よりご指定いただけます。

送料について

●基本送料 / 1配送先につき 本州・四国・九州:650円 北海道・沖縄・一部離島:1,200円(家具など、大型商品除く) ●送料無料サービス / 1配送先につき 5,000円(税込)以上お買い上げの場合は 送料無料となります。 (家具など、大型商品については、ご購入金額にかかわらず送料がかかります。)

お問い合わせについて

●TEL 075-724-5677 受付時間 / 10:00~17:00(土日祝除く) ●E-mail web@sisam.jp 受付時間 / 24時間対応 3営業日以内には必ず返信をさせていただいております。もし返信がない場合は、何かの手違いで届いていない場合がございます。その際には、お手数ですが再度ご連絡頂けますと幸いです。 ●お問合せフォーム 受付時間 / 24時間対応 >お問い合わせフォームへ

その他

●ポイント sisamファミリー登録の方限定、お買い物に応じたポイント付与サービスをおこなっております。 是非、ご活用ください。 ●クーポン sisamファミリー登録の方限定、期間限定のクーポンサービスを定期的におこなっております。 サービス案内のお知らせは、メルマガにて配信をしております。是非、シサムファミリー登録、メルマガ配信サービスをご利用ください。 >ご利用ガイド詳細へ