1. TOP
  2. COLUMN
  3. フェアトレードコーヒーの話
  4. 作り手の話

コーヒーのおいしさのもとは「種」

SISAM COFFEEの森から 第10話

「SISAM COFFEE」のコーヒー豆を届けてくれている
環境NGO「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)」の反町さんから
現地レポートが届きました。

今回はコーヒーづくりの最初の一歩。
「種」についてのお話です。

/////

(コーヒーの種を一粒ずつ植えます)

コーヒーのおいしさは何で決まるのでしょうか?

沖縄など一部を除いてコーヒーノキが育たない日本では、
お店でおいしいコーヒーを選ぶ際の基準は、生産地、焙煎具合、抽出の方法などでしょうか?

こちらコーヒー生産国で、おいしいコーヒーを作るための条件は、まったく違います。

栽培地の土壌の肥沃さ、湿度や温度、日当たり、雨量、コーヒーの品種、
そして収穫の仕方とその後の加工方法、乾燥の度合いや倉庫管理のありかたなどなど、
様々な条件がコーヒーのおいしさにつながります。

(6月に植物産業局(BPI)から認証を得た私たちの苗場)
私たちのNGO「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)」では2005年から、
先住民族の人たちの暮らす村々でアグロフォレストリー(森林農法)によるコーヒーの栽培をすすめ、
苗木の配布をしてきました。

村の自然条件によって、うまく育ったリ育たなかったり……。
失敗を繰り返しながら、農家の人たちと二人三脚で、
おいしいコーヒーを作るための様々な「コツ」を学んできました。

その中で実感しているのは、
“苗木づくりをおろそかにしてはいけない!”
ということです。

多くのコーヒー農家の人たちは、苗木をどこかで購入して、
それを自分の土地に植えています。

植えた苗木の質が良くないと、生育途中で病気にかかったり、ようやく育ったとしても
1本の木がつけるコーヒーの赤い実(チェリー)の数が少なく、
期待していたほど収穫量が伸びなかったりもします。

また、品種のわからない苗木を植えてしまうと、
販売するときに「〇〇種のコーヒー豆」ということを謳えず、商品に付加価値を付けられません。

(インドネシアの専門家の人に来てもらって苗木づくりを教わったこともあります)

コーヒーノキは最初の赤い実がつくまでだいたい3年くらいかかります。

そしてそのあと2~3年で収穫量が増えていき、ようやくコーヒーが販売できるようになり、
暮らしの助けになるようになります。
ここまで最低5年はかかるわけです。

頑張ってコーヒーノキを育ててきて5年後に、弱々しい木で思ったほど実を付けなかったり、
品種がわからずいい価格で売れなかったりしたらがっかりです。
後悔先に立たず!

(これがコーヒーの種です)

そこで、私たちは農家の人たちに自分たちで種から苗木を作ることをすすめています。
コーヒーの種って知っていますか?
そう、それはまさに「コーヒー豆」そのもの。収穫したコーヒーの実の赤い皮をむいたパーチメントと呼ばれる
殻付きのコーヒー豆が、コーヒーの「種」なのです。

先々よく育つ「種」選びが、まず苗木づくりの第一歩です。
品種のはっきりした良い種は、マザーツリーを選ぶところから始まります。

そのマザーツリーについた実だったらなんでもいいかというと、そうではありません。
数か月続く収穫期のピークシーズンに収穫した実から採取した種がいいと言われています。

さらに、コーヒーノキの真ん中あたりになっている実の種が発芽率がいいのだそうです。

その種を発芽床に丁寧に一つ一つ並べて蒔きます。

もちろん、発芽床の土壌の作り方、黒いネットで作る日陰の度合い、水やりの方法など、
すべてに「コツ」がありますが、それは皆さんがコーヒー栽培をどこかでトライするときにお教えしますね。

さて、発芽床にコーヒーの種をまいて約1カ月で、芽が出ます。

コーヒー豆を頭にのっけたコーヒーの芽は
ちょっとコミカルでなんとも可愛い姿ですね。

(双葉は丸っこくて通称「バタフライ」と呼ばれています)

執筆:  反町眞理子
Mariko Sorimachi

1996年よりフィリピン在住。
2001年環境NGO「Cordillera Green Network(CGN)」をバギオ市にて設立。
コーディリエラ山岳地方の先住民族の暮らしを守り、山岳地方の自然資源を保全するために、
環境教育、植林、生計向上プログラムなど、数多くのプロジェクトを行っている。
2017年、CGNのスタッフたちとともに、社会的企業Kapi Tako Social Enterpriseを創立。

「SISAM COFFEEの森から 1~9」は >>こちらから<<

詳しくは > こちら <

クラウドファンディング特設サイトは > こちら <

ギフトラッピングについて

有料にてギフトラッピングを承っております。 (※価格はいずれも、1包装の価格です) ●フェアトレード製布バッグ ・巾着 小 ¥400 +税 ・巾着 大 ¥700 +税 ・トートバッグ ¥1,200 +税 ●通常ギフトラッピング ¥400+税 ・高級感のあるワックスペーパーで包装します。 詳しくは、 >ご利用ガイド「ギフトについて」ページへ

お支払い方法

●クレジットカード VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS他、 主要クレジットカードご利用いただけます。

●コンビニ後払い ●代金引換 ●Amazonペイメント●フェアトレードコイン

発送について

●お届け日時 ご注文後3営業日以内に発送させていただきます。 ※商品によっては取り寄せる必要がある為、その場合は、最短出荷可能日をメールにてご連絡をいたします。 ●お日にち指定 ご購入確定時の画面にてご指定いただけます。 ●時間指定 午前中 / 12~14時 / 14~16時 / 16~18時 / 18~21時 よりご指定いただけます。

送料について

●基本送料 / 1配送先につき 本州・四国・九州:650円 北海道・沖縄・一部離島:1,200円(家具など、大型商品除く) ●送料無料サービス / 1配送先につき 5,000円(税込)以上お買い上げの場合は 送料無料となります。 (家具など、大型商品については、ご購入金額にかかわらず送料がかかります。)

お問い合わせについて

●TEL 075-724-5677 受付時間 / 10:00~17:00(土日祝除く) ●E-mail web@sisam.jp 受付時間 / 24時間対応 3営業日以内には必ず返信をさせていただいております。もし返信がない場合は、何かの手違いで届いていない場合がございます。その際には、お手数ですが再度ご連絡頂けますと幸いです。 ●お問合せフォーム 受付時間 / 24時間対応 >お問い合わせフォームへ

その他

●ポイント sisamファミリー登録の方限定、お買い物に応じたポイント付与サービスをおこなっております。 是非、ご活用ください。 ●クーポン sisamファミリー登録の方限定、期間限定のクーポンサービスを定期的におこなっております。 サービス案内のお知らせは、メルマガにて配信をしております。是非、シサムファミリー登録、メルマガ配信サービスをご利用ください。 >ご利用ガイド詳細へ